光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
味も匂いもしないけど
軽目の風邪は数年に一度はひいていたものの
今回程の重たいものは15年ぶり。。と言う感じでしょうか
最初は夫、三日後に私が熱を出し、共に寝込んでしまいました

病気は気づくべき何かに気づくために
神さまから与えられた機会だと、このブログでも書いてきました
だから私たちもそれが一体何だったのか探求しましたよ
一番は浄化だったと言えると思います

出張先で様々なタイプの闇のエネルギーと
接触したせいもあると思います
同時に、自分の過去生の統合にも関わっていることが分かり
内観して、解放したり癒したりと結構な量のワークが残っています

さて、体調の回復もそろそろ・・・と言いたい所なのですが
私の場合、今、まったく鼻が利かず
更に、味もしない。。。困りました(;´д`)

でもね、その代わり。。と言ってはナンだけれど
そのモノのエネルギーだけは敏感に分かりますよ
ビシビシと伝わってくるのです~

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

自分が思い描く善い人を演じている人
気づいたら、仲間の中で孤立していた。。
何故か分からないけど人間関係が長続きしない。。
そのような人は、もしかしたら
普段から、自分というものを外に出さず
自分が思い描く善い人を演じている人なのかもしれません

演じてしまうことに対して、もちろん悪意はありません
ただただ、周囲に気を遣い、その場の空気を考え
自分の言いたいことを言わず、表情なども取り繕うのです

・・・想像するだけで苦しくなってきますね
でも、実際にこういう人は多いのです
このような人の行きつく先には、辛い現実が待っています

日々、あまりにも考え抜いているので
ついには思考に支配され、闇の状態になってしまうのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

耳の痛い話もね~
耳が痛い話というのは、そのほとんどが
自分に学びをもたらしてくれる
ありがたい話だと言っていいでしょう

あなたはその様な話を、どの様な気持ちで聞くでしょうか

元気で、良い気分の時は
素直に聞くことができるかもしれませんね
逆に、虫の居所の悪い時などは、他者から言われると
本当は分かっていても
何だか反発したくなってしまうというか。。

この様な人は、ある意味正直な人なのだと思います
時間の経過とともに、気づきに変えて
成長していくことができるのだと思うのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

闇の中で輝くことの難しさ
ある程度、カルマを解消して
魂を成長させることができたら
成長させてくれた闇の役割の人や出来事に
感謝しつつ、その闇から離れることは鉄則です
光は闇と絶対に交わることはないからです

ですが、中には敢えて闇の中に身をおいて
その場を光に変えていく役割を持った人もいるのです

例えば、強烈な闇の環境の職場です
そこで働く一人一人が闇だというわけではありません
皆がそれぞれの学びの段階を歩んでいます

けれども、会社としての組織が利益を優先したり
働いている人を大切に扱わなかったりすると
そこはやはり闇の環境ということになります

そのような場所で自分の光を見失わず
周りを照らしていく作業は至難の業と言っていいでしょう

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

スピリチュアルな人は不幸なの?
3次元の世界で言う幸せと本質の世界で言う幸せは
同じようでいて、実は根本的に違ったものだと言えるでしょう

3次元は見えるものがすべてという世界ですから
見た目が美しいとか、身につけているものがどうだとか
更には、学歴、家柄、職種、国籍、肌の色等々
とにかく、その様なものが大事になっていますよね
差別や偏見も当たり前に起こります

でも、本質の世界ではその様なものは一切関係ない
いや、それどころか、その様なものは
魂の光を覆い隠すものだから
逆に、無い方がより早く幸せになれる。。とも言えるでしょう

先日、こんなご質問をいただきました
「スピリチュアルな人は
 この世では不幸なんですよね?」

・・その方はね。。
精神世界(本質の世界)のことを
深い部分では本当は分かっている方なのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体