光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
まさかの闇の3重奏
忙しくて、疲れていて、お米を洗うのも億劫なとき
誰にでもあると思います

私もそんな感じで、美味しそうなお弁当を
ついついスーパーで買ってきましたよ

鳥ごぼうご飯と焼き魚、あとは揚げ物と煮物が少々。。
バランスもいいし、そこそこヘルシーか?
・・・否。。
答えはNOでした
量もカロリーも充分なはずなのに
食べ終わったあとに、何か物足りない
デザートが食べたくなってしまったのでした

これ、何なんでしょうね
どういうことなのか感じてみることにしました

結果は、皆さんが想像した通りです
そう、真の満足感というのは
量やカロリーで得られるものではないということですね
やはり、食べ物が持つエネルギーなのですよ

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

占いとチャネリング
私は若い頃から占いが大好きでした
朝、テレビで見た占いで
今日のラッキーカラーが「ブルー」だと言われれば
ブルー系の服を着るかハンカチを持って出かけ
ラッキーフードが「うどん」だと言われれば
お昼にうどんを食べ。。。
今、思えば、開運への努力を惜しむことなく実践していました
(涙ぐましい

それから月日は流れ。。。
今、自分がこの様な仕事に就いて思うことがあるのです

当初、私は高次の存在にアクセス(チャネリング)して
必要なメッセージを受け取りながら
それを、お客様にお伝えすることと「占い」は
全く違うものだと思っていました

だから、お客様から占いとしてお申し込みをいただいたときは
違うのにな~と、少しがっかりしたことも事実なのです

でも、やっていくうちに
そうではないと思うようになりました
何故なら、どちらも見えない世界のことに
関係しているからです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

終わった関係
札幌駅から大通り駅まで地下歩道で結ばれています
札幌っ子はその歩道を「チカホ」と呼んでいます
実は私、つい最近まで少々ドキドキしながら歩いていたのです

・・・と、言いますのも、以前働いていた職場が近くにあり
お昼時や退社時間に元の同僚が歩いていても
不思議ではないからでした

辞めてから、もう7年くらい経ちます
理由は体調を悪くしたから。。
(辞めた途端、元気になったのですけどね)

辞めたこと自体、1㎜も後悔はしていません
でも、会社の人とは会いたくない私でした

・・・そうこうしているうちに、気がついたら
そんなことも考えなくなっている自分がいました
散々、チカホを歩いてきましたが
ただの一度も、会社の人と会うことはなかったのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

もう汗が出ない。。
ボクシングの世界のお話です
ここのところ、多いですよね
選手の減量失敗。。。

先日も比嘉大吾さんが上限体重の50・8キロをクリアできず
王座を剝奪されてしまいました
所属ジムの具志堅用高会長は申し訳ないと謝罪したうえで
こう発言されました
「比嘉は汗一つ出ない」と。。。

比嘉選手が涙を流している姿と
具志堅会長の落胆した姿を見て
皆さんは、どう感じましたか?
日本ボクシング界でこんなことは初めてだと
やはり、二人を責めますか?

減らすことができなかった重さは900g。。。

まぁ、決まりですから仕方がないことだと思いますが
比嘉選手は1カ月半で約12キロの
減量が求められたのだそうです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

安倍さん、アメリカへ
一体、いつまで粘るのだろう?
ここまで粘れるのは、逆に、スゴイのかも・・
これ、政界の人たちのことです

「政治家が嘘をつかないというのはおとぎ話だ」
「成熟した民主主義下の政治家は
権力維持と政策実現のために、言い訳も言い逃れもする
ジャーナリズムが真実を示し野党や世論が反応すれば
良い意味で緊張関係ができる」と語るのは
政治と世論の関係を研究している、とある大学の教授です

・・・確かにそうかもしれません
だけど、その権力維持と政策実現のためだと言うのなら
そもそもが国民のためのものであるべきで
一部の政治家のためにあるものでは絶対にないし
あってはならないと思うのです
実際は???ですが。。

明治維新以降。。。だと思います
誰かが、日本の土地を我が物のように扱い
私服を肥やしているのだとしたら。。
嘘をついている人(もしくは組織)を庇うために
命を捨てなければいけない人がいたのだとしたら。。

私たちは、到底、見過ごすことはできません

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体