FC2ブログ

hirokoのSEKAI

北の大地の小さな街のワークとノートルダムの炎

北の大地の小さな街のワークとノートルダムの炎

私はキリスト教徒でも何でもないのですが昔からイエス様やマリア様などが出てくる映画が好きで(例え、オーメンのような怖いものでさえ)よく見ていました聖水とか聖杯、また儀式なども、興味深くクリスマスに起こる奇跡を描くファンタジーな物語もワクワクしたし普段、家で聞く音楽もグレゴリオ聖歌のようなものを好んでいるのですだから、教会に行くのも楽しくて素敵なグッズがあると、つい欲しくなってしまうのです(函館のハリ...

『八』という数字について

『八』という数字について

函館2日目は道南・北斗市三ツ石にある灯台の聖母トラピスト大修道院に行きましたこちらは女人禁制の男子の修道院です事前予約で建物の中に入ることができますが女性は入ることができませんいさり火鉄道という私鉄(1両編成の何とも風情のある電車)に乗り函館山を見ながら海岸線を揺られること約40分渡島当別駅に着きますそこから修道院まで徒歩20分。。。杉並木がとても素敵です狭い門の中に見えた修道院の佇まいにはより厳かな空...

燃える川、火のエネルギー

燃える川、火のエネルギー

子供の遊びのひとつ、かごめかごめですが。。。かごめの歌には何か秘密が隠されていると精神世界でも色々な人が言っていますここに来て、私たちもこの歌のことが少々気になり始めていましたところで、先日、巡礼の旅で函館に行ってきました私にとって函館はとても縁の深い所です私のことを可愛がってくれていた叔母夫婦もいて子供の頃は夏休みといえば毎年遊びに行っていましたし大人になって結婚してからは何年か住んだこともあり...

日本であって日本でないの 
No image

日本であって日本でないの 

自分がどこかの外国に旅行に行くとするならある程度、その国について知っておく必要があると思っています言葉も文化も宗教も食事も違うわけですからよその国に行って自分流を通すことは時には危険を伴う場合もあると思いますし何より、行った国の人たちの迷惑になり兼ねません今回の京都のエネルギーワークの旅ではバスや電車といった公共の乗り物を利用しましたお得な乗り放題パスも出ていてありがたかったですそれに京都は何かと...

源平のカルマ 
No image

源平のカルマ 

鳴くよ鴬(うぐいす)、平安京。。。そう、都が京都に移されて1200年余時代劇や日本史好きの北海道人の私にとって京都は憧れの地です何十年も前に修学旅行で行ったものの何がなんだか分からないうちに旅は終わり大人になって、あらためてゆっくりと訪ねてみたいと願っていましたありがたいことに、ここ5~6年エネルギーワークの旅で、幾度か夫と共に足を運ぶ機会を得ているのですが。。。おそらく今回が最後の京都になるであろう(...