光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
決心して行動した人にだけ与えられるギフト
T・Tさんと初めてお会いしたのは今年のお正月でした
ちょうどご実家のある札幌に帰省された際に
会いに来てくださったのでした

T・Tさんが抱えておられる問題は
ご主人との関係なども含め、かなり深刻でした
高次の存在からのメッセージは
「今、住んでいる所から離れた方が良い」とのことだったのです

決して、離婚ということではなく
(もしかしたら将来的にはそうなることもあるかもしれませんが)
まずは、疲れた心と身体を休める意味で
離れた方が良いというメッセージだったのです

その時は、「難しいけれど、考えてみます」と
答えてくださっていたT・Tさんでしたが
しばらくして、いただいたメールにこう書かれていたのです

『帰る日、千歳を離陸した飛行機の中で
 北海道の大地から「帰っておいで〜」と呼ばれた気がして
 涙が出て止まらなかったのです』と。。
そして、3月には札幌に戻ってくることになったとありました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

本当の自分に戻る《覚醒》セッションのご感想・テーマは自由
『自由は意識しないと自由でいられないので
 束縛されることも多い3次元だけど
 この3次元空間を楽しんでいこうと思います』

こう綴られたのは覚醒セッションを受けてくださったM・I さんです
M・I さんの今世のテーマは「自由」でした
魂は自由を望み、また、自由でなければ
自分らしさが出ないのだと感じました

・・・M・I さんと初めてご縁をいただいたのは
昨年の秋、エンジェルカードリーディングのお申し込みを
いただいたことでした
その時のご質問は今世の人生の目的は何か?というものでした
結果は「人々の癒しのためのカウンセラー」でした

その直後、対面セッションをお申し込みいただいて
お目にかかり色々とお話しさせていただきました
そうして、再びお会いしたのは、今年の2月。。
ご自身へのお誕生日のプレゼントだとおっしゃって
覚醒コースのお申し込みをいただいたのです
私は大変光栄に思うのと同時に
お誕生日という節目の時に私のセッションを選んでくださったことに
あらためて身が引き締まる思いでした

M・I さんとお話ししていて、毎回感じたことなのですが
好きな歌手のお話しやら、手作り納豆のお話しやら
雑談に近い内容でも、常に癒しのエネルギーを感じたのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

覚醒のウェイクアップコール♪(セッションのご感想)
ヒーリングやスピリチュアルカウンセリングなどを
仕事にしようとする人にとって
クライアントの方からお金をいただくことが
ネックになっていることが案外多いのです

目に見える物を売ったり、何かのサージビスを提供することで
お金を得るわけではない。。というところに難しさがあるのです

しかも成果は、セラピストとクライアントの方との
共同作業になりますので
毎回同じような結果を得られるとは限らない。。
多分、その様なところに怖れを抱いてしまうのですよね

もちろんその方も、才能溢れるヒーラーでいらっしゃいました
(K・Kさんとお呼びしますね)
K・Kさんはとてもパワフルな能力の持ち主です
その力を使い、すでに活動もされていました

ただK・Kさんも、先述した通りの怖れを持っていて
光の方へ進もうとする歩みを、少なからず阻まれていたのです
私も、過去、同じように感じた時期もありましたので
そのお気持ちはよく理解できました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

統合の先にあるもの(セッションのご感想)
あなたは自分のことが好きですか?
どんな人の心の中にも光と闇が混在しています
こんな自分はいいけど、こんな自分は許せないという人は
自分の中の闇の部分が受け入れられないのだと思います

これは、自分自身のことを、自らが
分け隔てをしていることに他なりません
それは、つまり、他者のことも分け隔てるということです
自分のことをも分け隔てている人に
他者のありのままを受け入れることはできるわけがありません
(支配や差別はこういうところから生まれる)

けれども、本当の自分に戻ることができたら、変わります
そもそも、ジャッジしたり、解釈することに関心がなくなるので
ありのままの自分でいいのだ!と思えるのです
同様に、他者のこともそのままを認めることができるでしょう
自分と考え方が違うからといって排除しません
共感できなくても、相手を尊重できるようになるのです

今日は、本当の自分に戻る《覚醒》セッションを
受けてくださった方(M・Kさんとお呼びします)から
お寄せいただいたご感想を紹介したいと思います
(ご本人の了解はいただいております)
セッションが終わってみて、一番のテーマは
「統合」だったように感じています

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

道が拓けるプロセス(セッションのご感想)
自分を大切にすることは分かっていても
“仕事”となると別の問題に考えがちです
生きていくためにはお金が必要だからです

例えば、仕事を辞めると言えば親に心配もかけるし
世間体ということもある。。
養わなければいけない家族がいれば尚更のこと
仕事を辞めるわけにはいきません

これは違うだろうと感じつつも
会社の決まりなのでやり続けることもあるでしょう
仕事内容に違和感を持っていたり
不条理な組織の縦社会、ネガティブな人間関係など
自分を抑えて我慢をしなければいけないことが山ほどあります

けれども、その一方で、そこまで自分を虐げてはいけない。。と
分かっている人が少しづつ増えていることも、また、事実なのです

その方も、光の道を進まれる方でした
色々な力(能力的に)も使えるのですが
今は、「書くこと」だと伝えられました
(ご自身も気づいておられましたが)
思ったこと、感じたことを、その方の感性で
ありのままを「文章」というツールで表わし光を広げる。。
と、いうものです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体