光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
ワンネスを体現している人
過去生で縁の深かった星は今はもう星として残っておらず
星の民を乗せて宇宙船みたいな乗り物で移動しています
(私が見た形はステンレスの様なピカピカの薄くて四角い箱)
その代表というか艦長のような人は話の分かる人でした

地球を第2の星として民の安住の地にしたかったと言いました
私にはその気持ちが分かりました
民のため。。という純粋さ(手段は別として)が
伝わってきたからです

このお話しをした時に、その人はこう言いました
「だったら、一緒に住んだらいいのにね」

確かに。。。
でも、地球にとっては波動の違いから
彼らを迎え入れる選択肢はどうしてもなかったのです

私はそのことよりも
一緒に住んだらいいのにと言ったその人の言葉が
あまりにも優しくて、愛に溢れていて
その人に、心からの信頼をおいたのでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

また星をつくるため・第2の地球(プレアデスの役割)
ある人との出会いがきっかけで
先日からプレアデスのことを書くことが少々多くなっています
今日の内容はプレアデスが宇宙において
どの様な役割を果たしているのか?という話題です

私と仲良しだったプレアデスの存在がサポートしている人は
今世、地球の次元上昇を見届けた後、プレアデスに戻り
地球の歴史を教える役割を持つ人でした

それは、地球のような星を再びつくるためだと言うのです
それは、つまり今のこの地球をつくったのは
プレアデスだったということを意味していました
(彼女の口を通してサポーターが伝えてきたのはここまで)

このことを受け、これまで夫がセッションで得た情報や
私のチャネリングなどから新たに分かったことがあります

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

プレアデス発・地球体験コースエトセトラ
世の中で、こんなにも困難な人生があるだろうかと
思うことがあります
よく今日まで生きていてくれましたね。。と
言いたくなるくらいの困難さです

ところが、紐を解けば、それはコースに則った
云わば、想定通りのことだったという人もいるのです

先日の記事にプレアデスに留学した時のことを書きましたが
その時の彼女が、そうでした

彼女のこれまでの人生(今生の)は実に過酷で
話を伺うと、えっ、それは絶対に大丈夫じゃないよね!と
言わざるを得ないほどの人生を歩まれていたのでした
しかし、その日の夫のセラピーで
それが想定どおりの『地球体験コース』だったことが
分かったのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

プレアデスへの留学・これからの地球
その方との出会いは今から1ヵ月ほど前のことです
夫の主催するイベントに参加いただいたのがきっかけでした
彼女の印象は、クールなのに触れると火傷するみたいな
寡黙だけれど、情熱的なエネルギーを
内面に秘めているという感じでした

そして、昨日、イベントで再会したのです
彼女は、たった一人だけのご参加でした
これは、天の采配なのだということは分かっていました

何か重要なことを知らされる場合や
その方にとって転機になるような大きな機会になる場合は
こんな風に一人っきりのご参加になることがあるのです
まるで、1(クライアント)対2(夫と私)で行う
個人的なセッションのような形になります
(過去、何度かありました)

夫のエネルギーヒーリングやセラピーで
彼女にとって不必要なものが一気に手放されていきました
終わってみると、彼女は別人のようになりました
そして、私にこう言ったのです
「やっと会えたね~」と。。。
私とはプレアデスで仲良しだったと言うのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体