光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
シリウスのキツネリスとお稲荷さん
ペットは可愛いですよね
私も昔、犬を飼っていました
モフモフの毛並み。。撫でているだけで癒されます

中でも、猫は人間を癒す役割を持って地球に置かれました
猫は犬ほど人の言うことを聞いてはくれないけれど
とても自由です
そこが、最大の“癒し”なのです
(思い通りになってしまうと
人間のエゴが増長される場合があるから)

・・・ところで
今や、日本全国至るところに稲荷神社がありますね
お寺の中にも赤い鳥居が幾つも重なっている所があります
お稲荷さんと言えば狐です
狐は稲荷大神様のお使いとしてあがめているそうなのですが。。

私の所に来てくださっているクライアントの方は
(以下Yさんとお呼びします)
実は、過去生で、稲荷信仰の仕組みを
つくった人だということが分かりました
しかも、その方と私はシリウスで一緒だったのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

シリウスとプレアデスとアークトゥルス
プレアデスはエネルギー体なんですよね~
だから、姿や形を捉えることはできません
(人間についてサポートしている
 艦隊の艦長さんみたいな人の姿は捉えたことはありますが)

つまり、プレアデスは地球や人間のように波動が低くないのです
彼らは念じるだけで物を生み出すことができるようです
そう、地球もそうやって創り出されました
宇宙と呼ばれる空間に球がひとつ生まれたのです
それが地球。。

だとするなら、水や空気や山や海や草や木や虫や魚や人間は
誰が、どうやって創った、もしくは置いたのでしょう?
と、いうお話になりす

皆さんもご存知の通りですね
それらのアイテムを置いたのはシリウスなのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

プレアデスに見つけて欲しい
私は以前から宮崎駿さんのファンでした
子育て中も、ラピュタやトトロを
息子たちと一緒に観て過ごしました
ストーリーもそうですが、流れる音楽も素敵なんですよね
こちらは久石譲さんです

50をとうに過ぎた今でも、ナウシカの本を読みながら
また、もののけたちに思いを馳せながら
久石さんの音楽を聞いて
色々なインスピレーションを得ているのです

先日、久石さんのコンサートの模様が
テレビで流れているのを観ました
今年の6月にパリで行われたときのものです

自分でも可笑しいと思うのですが
ある曲を聞いた時、涙が出てきて止まらなくなり
そこのところを何度再生して観ても
やっぱり、同じ。。。号泣なんです
と、共にある感情が溢れていつまでも消えないのです

・・・そう、それは
「プレアデスに見つけて欲しい」。。なんです

切望したのはシリウスだと感じています
何故なら、シリウスは地底深くに封じられたから。。
「見つけて」の中には、自分たちの心と
また、再び昔のように共有して欲しい。。というような意味も
含んでいるように感じました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

シリウスからのはなむけだった吹雪
桜の花がようやく咲き始めました
でも、何だか肌寒い日が続いている札幌です
先日、こんなことがありました

家を出る5分前は確かに晴れていたのです
玄関で靴を履き、ドアの鍵を閉め、エレベーターで1階へ。。
すると、外はビックリするほどの吹雪となっていたのです

最早、タクシーを呼ぶ時間はありません
私はスーツケースを引き、雪に打たれながら
(描いた眉も半分消えてしまった。。ははは)
新千歳空港行きのバス停まで歩いて行ったのでした

間もなく、バスターミナルという時に私は気づいたのです
この雪は、シリウスからの、はなむけの吹雪なのだと。。

西の方では、すでに桜も散り始めた
4月半ばのある日の朝の出来事でした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

シリウスの森
しばらくぶりに円山原生林の森を散歩しました
節分を過ぎていますが札幌はまだまだ真冬。。
森も銀世界です
所々に動物(リス?)の足跡が残っていました

私は深呼吸をしながら歩きました
進んで行くうちに、何かが変わったように感じました
何だろう??
以前の森とエネルギーが違うのです

ハッと気づくとどこかで会ったことのある人が
ひとり、ふたり・・いやいや、もっと
森の木ほど立っているではありませんか
(大げさではなく)

間違いない。。
この人たちは地底の人たちだ
私はそう感じました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体