FC2ブログ
ありがとうシリウスの息子、そして、さようなら

ありがとうシリウスの息子、そして、さようなら

過去世で息子だった人がいました(以下、S君と呼びます)社会派ユーチューバーとして、世間の闇にモノを申しておりましたその時の記事がこちらですよろしかったらご覧くださいシリウスの息子 所属していた党の公認を取り消され、結局、離党し今は自由な立場で、あれこれと活動しているようです・・・いや、「でした」かが、しかし、何だか、最近おかしい違和感を持ち始めました例えば。。。・着ている服や身につけているアクセサリ...

シリウスの息子

シリウスの息子

今や、政治家もユーチューバー。。。ひと昔前なら考えられないことでした時代は変わっているのですねでも、そのおかげで本人の思っていることがストレートに聞くことができるし人柄も感じることができるので、とても良いことだと思っていますその中で、とある市の市議会議員に立候補予定の人(以下Sさんと呼びます)の動画を見る機会がありました最初は、動画のサムネイルに興味を持っただけでしたがその後色々見ていくうちに、Sさ...

極寒・シリウスのエネルギーが降り注ぐ
No image

極寒・シリウスのエネルギーが降り注ぐ

札幌は最高気温が氷点下3~4度。。12月だというのに真冬の極寒の気温です今から、少し遡ること、約半年。。お盆までの酷暑の頃のお話ですが台風を境目にプレアデスのエネルギーが日本に降り注いでいましたその時の記事ですよろしかったらご覧ください今のこの暑さはプレアデスのエネルギーそれは、ある意味、選別のためのエネルギーです光と闇に分ける(二極化する)ためのものでした次に降り注いだのがシリウスのエネルギーですこ...

暗いのに軽い・水とシリウスの女神
No image

暗いのに軽い・水とシリウスの女神

光は明るく温かく軽い闇は暗く冷たく、重い。。これ、エネルギーの感覚です・・・ただね、一度だけこれとは違う感覚を味わったことがありますそれは、6月に行った稚内でした札幌から電車に揺られること5時間。。やっと着いた稚内でしたエネルギーワークをするのにお寺やら神社やら歩くうちにそこで感じたエネルギーが「暗いのに軽い」でした夫も同じように感じていましたこれはどういうことなんだろう?稚内の語源はアイヌ語の「...

また来たいシリウスの滝
No image

また来たいシリウスの滝

・・いやはや、日頃の運動不足を痛感しました6月の初め、静岡県にある河津七滝に行ったときのことです七つの滝を巡るのに四苦八苦。。。ダメですな~運動しないと目的は、水のエネルギーを流すため。。天城山からの龍脈を通すためでした河津七滝は静岡県河津町を流れる河津川の約1.5kmの間に存在する7つの滝の総称です約2万5000年前に伊豆東部火山群からの溶岩流が谷に流れ込んでつくり出したもので伊豆半島ジオパークのジオサイト...