光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
異国の4つ足の姿をした神(真の平和)
例えば、生まれた時から病気もせず
両親も愛に溢れ、周りにいる人は皆いい人で
経済的に恵まれた環境で育だったとしたら・・・
もしかしたら、そうではない世界にいる人のことを
中々理解できないかもしれません
そういう環境の中にいると、いつも幸せが当たり前だからです

これと同じことが知床をはじめとするオホーツク沿岸にいる
黒龍、白龍、精霊、土地神たちに言えました
彼らは、その土地が封印されることもなく
ずっと平和が続いていたため
そこ以外の場所で何が起こっているのか
また、同胞が遭遇しているネガティブで厳しい現状を
まったく理解できなかったのです

異国の神(金髪のイケメン風の4つ足)が
大事な場所に踏み入ることを許したのもそういう理由です

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

異国の神がいる
先日、以前から行きたかった知床を訪れました
知床は世界遺産に登録され世界中の人々が訪れています
一年の半分は雪に閉ざされてしまいますが
それだけに、自然が保たれている素晴らしい所です

知床はヌシ(大物主大神・国つ神)が
「次は知床旅情だな」と夫のクライアントの方のメールを通して
次に行くべき所を伝えてきたものでした
しかも、知床に行く計画を夫と共に立てていた時
大国主命からも「異国の神に会う」と言われました

なので、きっとまた何かが起こるような予感がありました
できれば闇の方とは対峙したくはないのですが・・

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体