光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
闇のエネルギーが反転、光のエネルギーに
古代に栄え、高い文明を持ち
5万年以上前に海に沈んだと言われているレムリア大陸。。
大陸が沈む時、光の心を持った人は
違う土地(エジプトや南米、地底など)に移動したり
宇宙船に乗るなどして、助かる道があったのですが
私は仲間と共に海に沈む方を選択しました

この時、私の魂に刻まれた傷は
もう癒えたと、自分では思っていたのです
ですが、実はそうではなかったことが分かりました

夫の過去生の統合にまつわる旅で
石垣島のことを記事にしましたが
その延長で先日、伊豆下田に行った時
やっと癒やされたと腑に落ちたからです

場所は下田港の東にポコッと突き出た
須崎半島にある爪木崎海岸です
そこの一角はまさにレムリアの神殿を思わせるような
赤茶色の岩がありました
また、闇のエネルギーが出る独特の岩もありました
それこそが、光の場所を示すものでもあったのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

レムリアの誓い
セッションを受けに来てくださった方の中には
過去生で一緒に過ごしたことがある方がいらっしゃいます
特に、命に関わるような困難を共に経験したことがあると
再会の喜びは特別なものです

古代に栄え、高い文明を持ち
5万年以上前に海に沈んだと言われているレムリア大陸。。
文明が発達し、そこに住む人々はいつしか大切なことを忘れ
利便性を追求していくようになりました

心の中のエゴ(我欲)が増幅し、支配され
争いも絶えなくなりました
地球はこれ以上闇が増え続けていくことに耐えられなくなり
最終的に、この大陸を沈めたのです

大陸が沈む時、光の心を持った人は
違う土地に移動(エジプトや南米)したり
宇宙船に乗るなどして、助かる道があったのですが
私は仲間と共に海に沈む方を選択したのでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

エレメンタルの女神~レムリア~
1月に鹿児島を旅してきました
今でこそ桜も開花し、すっかり春の鹿児島ですが
訪ねた時は、まだまだ寒く、冷たい雨が降っていました

私たちは薩摩富士とも呼ばれる百名山・開聞岳や桜島等々
素晴らしい景色を堪能しつつ
神社やお寺、古墳、西郷隆盛さんのお墓等を巡り
エネルギーワークをしました

日本はレムリアの名残を多くとどめていると言われています
伊豆下田半島を訪れた時もそう感じましたが
鹿児島も同じでした
何故なら、そこでレムリアの女神さまに出会ったからです
人数は4人・・
しかも、後で気づいたのですが
それぞれ火・風・水・地を司る女神さまでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

再会の時・レムリア
最近、古代に滅びたレムリアのことを
多く記事にしているようにも思いますが。。
今朝も、あるテレビドラマを観て
レムリアのことを思い出し号泣してしまいました

古代に栄え高い文明を持ち
5万年以上前に海に沈んだと言われているレムリア大陸。。
文明が発達し、そこに住む人々はいつしか大切なことを忘れ
利便性を追求していくようになりました

心の中のエゴ(我欲)が増幅し、支配され
争いも絶えなくなりました
地球はこれ以上闇が増え続けていくことに耐えられなくなり
最終的に、この大陸を沈めたのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

レムリアの過去世から~呼吸の苦しさについて~
日本はレムリアの名残を色濃く残していると
言われているのをご存知でしょうか

レムリアとは古代に栄えた文明、大陸であり
5万年以上前に海に沈んだと言われています
ムー大陸やアトランティス大陸と同様に、
科学的には立証されていない伝説の大陸のひとつです

私は自分がレムリアの過去世を持っていることを知っています
大陸と一緒に海に沈んだことも
同じレムリアで別の立場を経験したことも覚えています

そして、先日伊豆半島を巡ったとき
レムリアの過去世から影響を受けた感情(感覚)を
実際に体感する機会を得たのです
龍宮窟(りゅうぐうくつ)という場所でのことでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体