光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
鳥使いの人・ドルイド「梟の賢者」
そのご兄弟の方々と初めてお会いしたのは昨年の10月。。
夫の主催するイベントに来てくださったのがきっかけでした
その後、セッションなどでお会いする機会があったのですが
つい先日、お兄さんの過去生を
はっきりと視ることができました

・・・そう、場所はアイルランド、ドルイドの過去生です

ドルイドという言葉はご存知の方も多いと思います
ゲームにも登場していますしね

ドルイドはケルト民族の中で自然信仰を行った神官で
別名「樫の木の賢者」とも呼ばれています

ドルイド教の教えは奥深いですよ
「物質と霊魂は永遠であり
 宇宙の実体は水と火が交互に支配する現象の
 絶え間ない変動の下でも普遍であり
 人間の魂は転生にゆだねられている」というものです

少し前までの私は、まぁ、魂は永遠ってことだろうくらいにしか
読み解けませんでした

でも、今はもう少し深く読めるような気がします

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

心優しいアークトゥルスの歯医者さん
アークトゥルスと関わりの深い人は
人間の身体のことが詳しいです
(魂が知っている・・という感じでしょうか)

職業としては、医者、整体やマッサージをする人
美容師さんなどが多いです
身体を知っているからこそできる仕事なのだと思います

ところで、今、私が通院している歯科医院の先生は
私の口の中の状態や治療方針について
ユーモアを交えながら、とても丁寧に説明してくれます
なので、歯の治療に物凄いトラウマを持っていた私ですが
先生のお陰で解消されつつあるのです

つい先日ですが
先生の全体像を拝見する機会がありました
(いつもマスクやら帽子やらをされているので)

真っ先に目に入ったのが耳でした
ありゃりゃ、この、お耳は。。。
特徴的な耳の形。。間違いありません
まさにあの宇宙の人!
先生はアークトゥルスの人でした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

名もない存在
仕事柄、出会う人の多くが
スピリチュアルなことを探求している人たちです
もしくは、その世界に興味があって
そういう話が大好きという人たちです

その中でも、過去生で歴史的に有名な人だった
或いは、分霊(わけみたま)の魂を持った人という人がいます

その様な人と、実際にお会いして
その人が自身の過去生の色々なことを思い出し
カルマの解消をしていくプロセスに立ち会うことができることは
私にとって多くの気づきや学びを与えてもらえる
かけがいのない機会になっているのです

因みに、どんな人の過去生だったかというと・・・
日本では空海さん、楠木正成さん、豊臣秀吉さん
海外の人もいますよ
「ルカによる福音書」の著者とされるルカさん
古代エジプトのファラオ・ハトシェプストさんなど
とても多彩です

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

過去生の仇だった美容師さん
天使の美容師さんから始まって
ここ一年くらいの美容室選びは
何か霊的な引力が働いている気がしているのです

天使の生まれ変わりだった美容師さんの美容室を卒業して
今度は家から徒歩2分ほどの所にある美容室に行くことにしました

本当に近所ですので、そこに美容室があることは
随分前から知っていました
でも、何故か行く気になれなくて
5年ほど経った、今、ようやく予約を取ることになったのです

お店はオーナーが一人でやっています
半地下の店内は独特の世界観のインテリアに溢れています

一番目についたのは鏡の下に施された象形文字の飾りでした
ほぉ~、もしかしてエジプト好きなの?
聞いてみると、「ただ、何となく」とのこと。。。
でも、どうしてもそれだけではないという思いが拭えませんでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

夫の中に見た冷徹さ・過去生での仕事
神戸出張セッションも無事に終わり
ホテルから三ノ宮にある空港リムジンバス乗り場まで
タクシーで向かうことにしました
その日の気温は32℃。。。北海道人の私にとっては
死活問題とも言えるほどの暑さでした

間もなくバス乗り場に到着し、料金の支払いを終え
夫がトランクからスーツケースを降ろし
私たちは、乗ったタクシーを見送りました

そこで私は気づいたのです
あろうことか、タクシーの中にバックを忘れたのでした
お財布や携帯などは入っていませんでしたが
手帳やらその他大事なものが入っています
(バッグ自体がそもそもお気に入り)

ぎゃぁ~!
忘れちゃったよ、バッグ!!

焦って私が夫を見上げた瞬間、夫の顔が無表情になり
鋭い目つきで、冷たく私を見ていたのでした
それは、ほんの一瞬のことだったのですが
いつもの夫からは想像もできないほどの冷たさを感じたのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体