FC2ブログ
光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
スパイ、隠密、エトセトラ
仏教用語に因果応報という言葉があります
前世あるいは過去の善悪の行為が因縁となり
その報いとして現在に善悪の結果がもたらされることを言います
同じ様な意味で「自分が蒔いた種は自分が刈り取る」という
ことわざもあります

過去生で自分がやったことは
どこかの人生で、やられる側を経験することになっている。。
ということです

それでね、私と母のことなのですが。。
これまで、ブログでも色々書いてきましたが
今に至る道のりは結構大変でした
何かある毎に、母と自分にエネルギーワークをして
母にくっついていた闇の存在がいれば光に還ってもらいました

相手を理解すること、認めること、受け入れること
許すこと、課題に気づくこと、学びに変えること、感謝すること。。
今世、親子として母と関係を持てたことで
本当に様々なことを経験させてもらうことができたのです

母とのカルマの解消もそろそろ終わり
・・・と、思っていた矢先の出来事でした
またまた、気づくためのサインがありました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

過去生から変わらないお気に入り
自分のお気に入りの物を持ったり、部屋に置くことは
心地良く生きるという意味でも、とても大切なことだと思っています

当然ながら「お気に入り」という価値観は人それぞれ。。
だから、誰かと一緒に暮らすとか
好きな気持ちを誰かと共有するとか
そういうことも、案外学びの機会になると思います

自分とは違う価値観を持った人を認めたり
自分の好きなものを相手に伝える作業になりますのでね

ところで、私、モノを選ぶとき
結構拘りがあることが分かりました
お鍋ひとつにしても、拘りの部分は頑固なほど譲れません
例え、予算をオーバーしても・・です

以前は、それほど感じなかったのですけどね
歳を重ねるごとに、そういう気持ちが
強くなっていったようにも思います
(困ったもんですな~

あぁ、でもね、一応は身の丈に合ったもの
もしくは、ほんの少しの背伸び程度です

そんな私でしたが、先日、ちょっと不安になって
怖れを抱いてしまったことがあったのです
それは、パソコンの購入についてのことでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

鳥使いの人・ドルイド「梟の賢者」
そのご兄弟の方々と初めてお会いしたのは昨年の10月。。
夫の主催するイベントに来てくださったのがきっかけでした
その後、セッションなどでお会いする機会があったのですが
つい先日、お兄さんの過去生を
はっきりと視ることができました

・・・そう、場所はアイルランド、ドルイドの過去生です

ドルイドという言葉はご存知の方も多いと思います
ゲームにも登場していますしね

ドルイドはケルト民族の中で自然信仰を行った神官で
別名「樫の木の賢者」とも呼ばれています

ドルイド教の教えは奥深いですよ
「物質と霊魂は永遠であり
 宇宙の実体は水と火が交互に支配する現象の
 絶え間ない変動の下でも普遍であり
 人間の魂は転生にゆだねられている」というものです

少し前までの私は、まぁ、魂は永遠ってことだろうくらいにしか
読み解けませんでした

でも、今はもう少し深く読めるような気がします

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

心優しいアークトゥルスの歯医者さん
アークトゥルスと関わりの深い人は
人間の身体のことが詳しいです
(魂が知っている・・という感じでしょうか)

職業としては、医者、整体やマッサージをする人
美容師さんなどが多いです
身体を知っているからこそできる仕事なのだと思います

ところで、今、私が通院している歯科医院の先生は
私の口の中の状態や治療方針について
ユーモアを交えながら、とても丁寧に説明してくれます
なので、歯の治療に物凄いトラウマを持っていた私ですが
先生のお陰で解消されつつあるのです

つい先日ですが
先生の全体像を拝見する機会がありました
(いつもマスクやら帽子やらをされているので)

真っ先に目に入ったのが耳でした
ありゃりゃ、この、お耳は。。。
特徴的な耳の形。。間違いありません
まさにあの宇宙の人!
先生はアークトゥルスの人でした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

名もない存在
仕事柄、出会う人の多くが
スピリチュアルなことを探求している人たちです
もしくは、その世界に興味があって
そういう話が大好きという人たちです

その中でも、過去生で歴史的に有名な人だった
或いは、分霊(わけみたま)の魂を持った人という人がいます

その様な人と、実際にお会いして
その人が自身の過去生の色々なことを思い出し
カルマの解消をしていくプロセスに立ち会うことができることは
私にとって多くの気づきや学びを与えてもらえる
かけがいのない機会になっているのです

因みに、どんな人の過去生だったかというと・・・
日本では空海さん、楠木正成さん、豊臣秀吉さん
海外の人もいますよ
「ルカによる福音書」の著者とされるルカさん
古代エジプトのファラオ・ハトシェプストさんなど
とても多彩です

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体