光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
祝福の日・縁ある龍神たちが来てくれました
先日、私にとって最大の学びと浄化と
統合が成される出来事がありました
なので、題名を祝福の日としたわけですが
久しぶりに、大国主命(オオクニヌシノミコト)のお話しです

大国主命についての逸話は山ほどあります
(国譲りだとか因幡の白兎だとか奥さんが何人もいたとか)
名前も大国主命以外に沢山あります
私も初めの頃はそうなんだと信じていました
ですが、ここ数年、土地の解除や
その他のエネルギーワークを通じて
伝えられているようなお話しのすべてが
真実ではないことが分かってきました

地球を暗闇の環境に保つ役割を果たしてくれる存在にとって
真実を、湾曲させて小さくさせるのは至極もっともなお話しです
大国主の“おおくに”というのはその字の如く「大きい国」を意味し
日本だけに留まらず世界というか
地球を意味するものだとも分かりました
(日本は世界の縮図とも言われていますものね)

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

古代の神聖な森のあるところ
今でも、その素晴らしさが忘れられず
もう一度、ゆっくりと訪ねてみたいと思う所があるのです
それは、静岡の周智郡森町にある
遠江国一宮・小國神社の周辺に広がる森です

小國神社の後方には本宮山があり、奥宮・奥磐戸神社があります 
その広大な神域は“古代の森”とも呼ばれ
広さは、約30万坪・・なんと東京ドーム21個分もあるのだそうです

エネルギーが札幌の円山原始林の森とよく似ているのですが
それも、そのはず。。小國神社のご祭神は大己貴命
つまり大国主命(おおくにぬしのみこと)なのでした
これまで訪れた神社の中で
大国主命が単独でご祭神になっている神社は初めてでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

大国主命のパートナー・八岐大蛇(ヤマタノオロチ)伝説
この世に夢を見ない人は誰一人としていません
夢は眠っているときに自然に起こる
ちょっと不思議で神秘的な現象です

さてさて、先日私が見た夢に
“やえがき”という柿が出てきました
その柿は、大きくて四角くて座布団のようにつぶれた形で
私は夢の中で「おおぉ~」と驚いているのでした

早速、夢辞典で調べてみると
(カテゴリは果物・・柿では載ってませんでした)
意味は、問題に立ち向かい進展させて実らせた成果
あるいは、蒔いたものを刈り取ること・・ということでした

とてもめでたい良い夢だと思いました
ですが、この夢は大国主命からのメッセージだったと
しばらくしてから気づいたのでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

さらばと言われたその後・「君は食べ過ぎていないか~」
そんなこんなで名古屋への出張(福井、石川も含め)も
新しいマントのカマを持った人と共に行くことになりました
予定した土地、場所、建物等の浄化と解除を順調にクリアし
日本という素晴らしい国をあらためて見直す旅になりました

名古屋を含め約1週間・・・
滞在した土地の波動がどうしても低い所がありました
漂う空気が重苦しく、寝ても疲れがとれません

その様な所で特に顕著に感じたのが(笑わないでくださいね~)
すぐにお腹がすいてしまうことでした
なので、買い過ぎるし、食べ過ぎてしまうのでした
(決して食べ過ぎの言い訳ではない・・と感じています

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

さらばと言った大国主命
円山原始林を散歩しているとき
同じ大木に土地神さまのような存在がいることに気づきました
太い幹の途中が四つに割れた所に
チョコンと腰かけているのです
そこを通るたびに私は「やぁ、おはよう」と声をかけていました

そして、それは突然やってきました
いつものように森に散歩に出かけ
そこに住む見えない存在たちに
翌日からの出張に出かける報告をしたのですが
少し様子が違っていることに気づきました

これまでは、龍神や精霊たちが顔を出し
あぁ、明日一緒に行くメンバーはこの方々なのね~と
感じることができたのですが
今回に限ってそういう雰囲気がまったくありません

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体