FC2ブログ
光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
「私」を許すワーク
若かりし頃の失敗や恥に思うことの
一つや二つ。。。や、三つや四つ
数えると切りがありません

学生時代の夢を未だに見ます
課題が未提出で卒業できないとか
テストの前なのに何も勉強していないとか

OL時代のことも、夢はほとんど見ないけれど
調子に乗り過ぎ、傍若無人に振る舞ったあれやこれ
凡ミスを何度もやって営業の人たちに迷惑をかけた・・等
結構、罪悪感が残っています

結婚してからは、やっぱり子供たちに対してのこと
ヒステリックになって、ただただ感情的に怒っていた私
ママ友との関係でも色々ありました

また、お酒にまつわる恥ずかしいことも多々あります
ホント、穴があったら入りたい。。(=_=)

それらのことを何の前触れもなく突然思い出し
自分を責めたり、やったことを恥じたり
あんなことを言ってごめんなさいと謝ったり

できればなかったことにしたいとか
その時、関わった人たちの記憶から消してしまいたいとか
後ろ向きなことを、うつうつと考えている自分がいます

何と建設的ではないことか。。(;´д`)

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

ヒーリングというエネルギーワーク
前回、祈りについて書きました
今日は、その先にある
「ヒーリング」について書きたいと思います

ヒーリングという言葉はスピリチュアルな世界でも
本当によく聞く言葉ですね
種類や方法も数多くありますし、教えている人も沢山います
本やネットでも、ある程度は学べると思います

ヒーリングって何?と聞かれれば
「あぁ、癒すことでしょう?」と、案外、簡単に捉えがちです
でも、探求すると、結構奥深いものだと感じているのです

ヒーリングという言葉を調べてみると
「心身に働きかけて生命力・自己治癒力を引き出し
治癒・回復を促す活動、及び、癒し」だとありました
(手法は別にして)
確かにそうですよね

目には見えないエネルギーを使って
人(自分も含む)、または土地などに対して
何らかのアプローチをすること。。
そして、その結果として、人や土地に
最善が成されるということなのでしょう
具体的には、先述したところの
生命力等を引き出す云々だと思います

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

祈りというエネルギーワーク
精神世界でいうエネルギーや波動というものは
当然ながら、目に見えるものではありません
目には見えないけれど、確かに存在しているのです

ところで。。
「お気をつけて」という言葉があります
誰もが、普通に使っている言葉ですよね
帰り際に、店員さんにも、そんな声をかけてもらいます

誰かが、誰かの無事を願うこと。。
実は、これ、祈りというエネルギーワークを
やっていることになるのですよ

おそらく、ほとんどの人が無意識だと思いますが
思いを誰かに向けた時点で
その人にエネルギーを送っていることになります

「〇〇になりますように。。」というのも同じです

シンプルで、分かりやすく
誰にでも簡単にできるエネルギーワークです
エネルギーを向ける相手は
誰かでもいいですし、自分でもいいわけです

注意点はふたつあります

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

自分のための祈りの言葉
誰の肉体の中にもエネルギー体である魂が宿っています
魂は光であり、創造主の一滴でもあります
だから、私たちの肉体の中には
神さまが宿っているということになるのです

今、困難な経験を自分の学びに変え
それを乗り越えようとしている人は大勢います

けれども、やっぱり、人間だもの。。
元気で前向きじゃない時だってありますよ

立ち直るには、かなりのエネルギーと
時間を要するでしょう

困難の中でも、特に「病気」は
学ぶべき要素が沢山入っています

怖れの気持ちとダイレクトに向き合わなければなりません

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

あなたへのエール
私たちが心に描くもの(祈り)は
どんなことでも実現しないものはないという事実を
あなたも知っているでしょう

不安や怖れがあなたの心を支配して
幾度も眠れない夜を過ごしたとしても
必ず戻ってくることができると信じています

大いなる宇宙の光を思い出してください
その光はあなたの魂にもちりばめられているのです
あなたの心に灯っている光はそういう光です

自分を見失いそうになったとしても
光の灯火は決して消えることはありません
思い出すだけです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体