光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
お風呂の残り湯は。。
身体を温め、コリをほぐし
明日への活力を蘇らせてくれるのがお風呂です
知らず知らずのうちに体内に取り込んだ
負のエネルギーが、お湯に浸かることで浄化されるのです

私の母も気が向くと朝からお風呂に入ります
スピリチュアルなことは全否定の母ですが
身体が清められる心地よさは理屈ではないのでよね

・・・で、問題は、その残り湯なのです
「掃除に使って~」と母は平気で言いますが
どうしても私には無理でした
「洗濯もお願いね~」って、尚更、無理でしょう

だって、そのお湯には要らないエネルギーが
たっぷりと入っているのですから。。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

霊的な攻撃・サイキックアタックも・・
サイキックアタック(霊的な攻撃)を
まさか自分が受けることになろうとは~~
信られないのですが、本当のことなのです

ブログでも記事にしておりましたが
昨年の11月から12月にかけて私は体調を崩しまして
それもこれも、すべて自分を浄化するありがたい機会なのだと
受け入れておりました
実際、多くの気づきを得ていましたし
様々な高次の存在からメッセージをもらったりもしていました
龍神の他にも新しい仲間も増え仕事の幅も広がっていました

目に見えない世界を存分に堪能していた私でしたが
あまりの体調不良の期間の長さに違和感を覚え
夫に源の光を下ろしてもらいました
すると、なんと私の喉から胸にかけて
ペラペラと薄くて黒い人型のものが
べったりと張り付いていることが分かったのです
巡礼の旅もクライマックスに近づいている時のことでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

凄まじい浄化・きれいになろう
出張が終わり私は札幌で
録り溜めていたドラマを観たりして
のんびり過ごしていました(超幸せダ♡)
特に見入ってしまったのは坂本龍馬を主人公にしたドラマです
維新の頃の純粋な気持ちを持った若者たちに思いを馳せながら
時には涙しながら完全に物語に入り込んでいました

・・ときに、手放すべきカルマやトラウマを手放す作業は
凄まじい体調の変化を伴うことがあります
自分が前に進んで行くために必要なプロセスなので
焦らず、素直に受け入れながら手放していくしかありません

私にとって解消すべき大きなカルマのひとつに
ドルイド時代のものがあります
先日も記事にしたばかりですが
その時代の父親のことが、どうしてあれほど気になったのか・・
今思えば不思議でもあります
ですが、その記事を書いた頃から
私はどんどん体調を崩していったのでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

ある日の会議(メンバーは、大国主命、瀬織津姫、ニギハヤヒ、精霊、宇宙の人・・そしてカラスちゃん)
ここのところの札幌は北海道らしく
カラッとした気持ちのいい気候になりました

私は夫と共に色々な所に行き
土地の浄化や封印されている神さまや龍神の解除や
闇の存在たちを光にお還りいただく仕事をしています

その役目も、そろそろ佳境を迎えようとしている今日この頃・・
私は、とある温泉宿の露天風呂に浸かっていたとき
目の前に色々な高次の存在が集まってきて
話し合いを始めた所に遭遇したのです

まるで会議のようでした
そこで私は、『うまいこといっている』という言葉を聴いたのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

浄化のお風呂は
学校や職場、あるいはデパートや病院といった
人が沢山集まるような場所から帰って来たとき
言いようもない疲労感やだるさを感じたことが
誰にもあると思います

知らず知らずのうちに
他の人の持つ低い想念を
吸い込んでしまうからです

ご存知の方も多いと思いますが
そんな時はたっぷり塩を入れた
お風呂に入りましょう

なるべく自然の塩・・
多少値段が高くても天然塩がいいです
ぬるめのお風呂にゆっくりと首まで浸かり
その日、受けた要らないエネルギーと
ネガティブな感情を洗い流すのです

考えただけでも気持ちいいですね
でも、気を付けていただきたいこともあるのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体