光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
自分を褒めてあげたいと思いました
私はセラピストとして活動を始めて
もうすぐ7年になろうとしています

私は幼い頃からサイキックだったわけではありません
天使とかそういう存在を意識したのも
たまたまアルバイトで仲良くなった人に
色々(オラクルカード等)教えてもらったのがきっかけでした

それまでは、占いが大好きで
江原さんのオーラの泉等は毎回見ていましたが
目には見えない存在を実際に視たのは10年ほど前のこと。。
ダイエットのために近所をウォーキングしていた時に
青い光をまとった小さな子供を見たのが始まりでした
(それが、守護天使のブルーちゃんでした)

そうして311の地震があり
スピリチュアルなブログのランキングで
興味を持った人のセッションを申し込み
(それが今の夫)
トントン拍子に(?)再婚した後は
日本の神社をまわる度に探求が深まって
エネルギーワークをやりながら
地球が光の方向に移行できるようにと
微力ではありますが、頑張ってきました

夫と共に各地を巡礼し始めて早7年
今、ようやく先(光に移行する地球)が見えてきたところです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

人が多いとね~
昨夜までの大雪が嘘のような青空の札幌です
電線に積もった雪が落ちると
氷の粒が陽の光に反射して
それはそれは美しいキラキラの光を見ることができました

そんな中、私は息子と
円山原始林に散歩に行ってきましたよ
久しぶりに北海道神宮まで足を延ばしました
結構な人です
あぁ、お守りやお札を持って来ている人たちか。。
納得です

いささか、人の多さに疲れた私たちは
原始林の森の遊歩道の方に向かいました
円山の裾野に続いている道です

リスたちとは会えませんでしたが
何だかホッとしました
ほとんど人がいなかったからです

・・・だけど。。
どうして、人が多いと疲れるのでしょうね

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

ゆく年に思うこと・極端に振れる
今年も残すところ、あとわずかになりました
皆さま、どの様な年の瀬をお過ごしでしょうか

私は、今年の初めに、2017年が
どの様な年になるのかをブログに書きました
(「個から全、そして、再び『個』へ」。。という題名でした)

私たち一人一人は、一見、別々で
それぞれが独立しているようだけれども
実は全てが繋がっている。。
だから、ひとりひとりがカルマの解消や
不必要なものを手放して、自由になり
そして、幸せになって輝くことが大切で
それでOK!なんだ。。。という意味でした

この地球に住む人々が、皆、輝く魂の持ち主だったら
それだけで光の地球になると思うからです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

クライアントの方に助けていただいた日
昨年の12月。。。
クリスマスには大分間のある、吹雪の日
私はある出来事で自分に自信が持てなくなったことがありました

自分はセラピストとしてどうなんだろう?
相手に通じない話ししかできないなんて失格だよ
もしかして、向いていないのじゃないの?この仕事。。
・・・もう辞めよう
どこか、仕事を探しに行こう
そして、(私自身の神・・と言うか魂に対して)
光の仕事が中途半端になってしまってごめんなさい
・・・と、訴えていました

光のことをやる資格がないと思った自分に絶望したのです

夫は、私がその日、クライアントの方に向けた言動は
いかにもhirokoらしく、hirokoなりの愛を
相手に表わしたものなのでは?と慰めてくれたのですが
私はそんな優しい言葉も冷静に受け止めることが
できなくなっていました

・・夜の10時をまわった頃でしょうか
私に1通のメールが届きました
数ヶ月前に私のセッションを受けて下さった
別のクライアントの方からのメールでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

眠れない夜は
いやいやいや。。。
その日はなかなか寝つけませんでした
歳のせいか?
否、何かのエネルギーがやってきたからに他なりません

いっそ起きてしまおうか?と電気はつけたものの
やはり、何もやる気は起こりません
また、布団に入り、目を瞑りました

そして、高次の存在の名を呼び
浄化とプロテクションを依頼しました

・・・すると、間もなく分かったのです
眠れなくなった理由が。。

『怒り』と『悲しみ』でした
そのエネルギーに触れ、私の中に湧き上がった感情が
心を高ぶらせ眠りから遠ざけてしまったのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体