FC2ブログ
光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
困難な時にこそですね
今の、この現状の中に感謝に値することを見出す。。
セッションの中でよく伝えられる言葉です

普段もそうですが、災害に遭ったときのように
困難に見舞われたときこそ
前向きであたたかく愛に溢れたものを探すことが
本当に大事なのだと思いました

これも足りない、あれも足りない
どうしてこんな目に遭わなければいけないんだ・・と思えば
益々不安な気持ちが膨らむし、建設的ではありません

今回、大地震を経験し、その時間を
何を考え、どう過ごすのか。。ということに
なるべく意識を持っていこうと努力しました

あの日、真っ暗な部屋の中で
窓の外の夜空に輝いている星を見つけたとき
私は確かに癒された
真っ暗だと思っていたけれど
星の明かりが部屋に入ってきて、案外、見えるじゃないか
と、気づきました

だから、見放されてはいない
もちろん、不幸ではない。。。そう思えたのです

・・・光を見続けるということって
こういうことなんだと、あらためて思いました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

地震の朝・感謝とネガティブなエネルギー
あぁ、取り敢えず今は
日の出を待とう。。

電気が落ちて、真っ暗な部屋の中で
カーテンを開けて夜空を見ながら私は思いました

6日未明に北海道を襲った胆振東部地震は
最大震度が7という衝撃的な揺れでした
私が住んでいる札幌でも5強。。。

情報は携帯から取っていましたが
やがてアンテナも立たなくなり
バッテリーの残量もわずかになりました

それでも、かすかな電波を捉えることができたとき
メールの受信を確認することができました

そこには、私のことを案じてくださる方々からの
あたたかなメッセージが数多く届いていました

思うようにメールを開くことができなかったけれど
身体の中心から何かが解けていきました
恐れというより緊張し切っていたのだと思います

緊張が解けていったのは
メールに込められている皆さまのまごころを
感じることができたからだと思います

人生の中で、そう何度も体験できないこの時間を
祈りを捧げながら過ごすことができました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

世の中の流れとともに・ありがとう~神戸~
出張に行くようになってどれくらい経つでしょうか
夫とともにエネルギーワークをしながら
沖縄から北海道まで、よく周ってきたと思います

出張セッションでは、本当に多くの方々に
お会いすることができました
先ほども、メールの整理をしていて
私に会いに来てくださった方、お一人お一人のお顔や
メッセージの内容が思い出され
あの方はどうされているのかな?
お元気かしら?と懐かしくもあり
また、今尚、感謝の気持ちで一杯なのです

今の世の中(地球)の状況を捉えてみると
至るところで兆候が現れていると思います

安倍さん、麻生さんをはじめとする
政治の世界のいかさまっぷり
お相撲、レスリング、芸能の世界の闇
噴火や地震などの自然災害

そして、最近では、スルガ銀行を巡る不正融資の問題。。
このことが、経済崩壊を招く引き金になるように感じているのは
私だけではないでしょう

世の中が大きく変わる兆候です

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

自分を褒めてあげたいと思いました
私はセラピストとして活動を始めて
もうすぐ7年になろうとしています

私は幼い頃からサイキックだったわけではありません
天使とかそういう存在を意識したのも
たまたまアルバイトで仲良くなった人に
色々(オラクルカード等)教えてもらったのがきっかけでした

それまでは、占いが大好きで
江原さんのオーラの泉等は毎回見ていましたが
目には見えない存在を実際に視たのは10年ほど前のこと。。
ダイエットのために近所をウォーキングしていた時に
青い光をまとった小さな子供を見たのが始まりでした
(それが、守護天使のブルーちゃんでした)

そうして311の地震があり
スピリチュアルなブログのランキングで
興味を持った人のセッションを申し込み
(それが今の夫)
トントン拍子に(?)再婚した後は
日本の神社をまわる度に探求が深まって
エネルギーワークをやりながら
地球が光の方向に移行できるようにと
微力ではありますが、頑張ってきました

夫と共に各地を巡礼し始めて早7年
今、ようやく先(光に移行する地球)が見えてきたところです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

人が多いとね~
昨夜までの大雪が嘘のような青空の札幌です
電線に積もった雪が落ちると
氷の粒が陽の光に反射して
それはそれは美しいキラキラの光を見ることができました

そんな中、私は息子と
円山原始林に散歩に行ってきましたよ
久しぶりに北海道神宮まで足を延ばしました
結構な人です
あぁ、お守りやお札を持って来ている人たちか。。
納得です

いささか、人の多さに疲れた私たちは
原始林の森の遊歩道の方に向かいました
円山の裾野に続いている道です

リスたちとは会えませんでしたが
何だかホッとしました
ほとんど人がいなかったからです

・・・だけど。。
どうして、人が多いと疲れるのでしょうね

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体