FC2ブログ
光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
無いと欲しくなる
おかげさまで、大分、平静を取り戻した札幌です
スーパーの品揃えも、普段通りになってきました

・・・ただね、生産が追い付かないものがあるのです
そう、それは納豆。。
まぁ、日本人は納豆が好きですし
無いと寂しく感じる人は沢山いると思います

しかしね、そうは言っても
まったくのゼロというわけではなく
時間帯によっては、少しだけれど
棚に並ぶ時もあるようです

だけどね~
無いと欲しくなるのが人情なのでしょう
買っておきたくなってしまうのですよね

本当は1個で足りるのに、先のことを考えて
つい2個3個とカゴに入れてしまう。。
これ、ちょっぴりエゴなのかもしれませんね

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

同じスポーツの世界の出来事なのですよね
全米オープンテニスで大坂なおみさんが
日本人として初めて優勝しましたね
対戦相手はセリーナ・ウィリアムズさん。。
皆が知っている素晴らしい選手です

まぁ、決勝戦では色々あって大変だったけれど
結果的に大坂なおみさんの純粋さが
あの場を救ったように思いました

大坂さんは、とってもチャーミングな方ですよね
仕草や発言がいちいち心に残ります
様々な場面でお辞儀をするところなどは
日本人のスピリットを感じました

ところで、今クローズアップされているのが
大坂さんのコーチです
名前をサーシャ・バインさんと言い、ドイツの方なのですが
とっても素敵な方ですよね~

大坂さんの優勝に伴い
サーシャさんの指導法も紹介されていましたが
それがまたいいんですよ
明るくて、ポジティブで、愛があって。。
サーシャコーチとの出会いが
彼女のすべてを変えたと言っても過言ではないのでしょうか

パワーハラスメントや暴力などが明らかになって
揺れに揺れている日本のスポーツ界ですが
同じ世界の出来事でもこうも違ってくるのですね

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

2018年10月《札幌》オラクルカードリーディングレッスン募集のお知らせ
【2018年10月6日(土)札幌・円山サロンにて
オラクルカードのリーディングをお教えする講座を
開催することになりました】


3~4名の少人数で、場の浄化方法などを含め
オラクルカードのリーディングの方法をお教えいたします
また、後半にはスピリチュアルな世界のあれやこれを
皆さまとざっくばらんにおしゃべりして
シェアする時間を取りたいと思っております

どんなに仲の良い友人やご夫婦でも
見えない世界のお話はなかなかできない・・
けれども、自分はそういう事が好きで興味があるという方が
結構多くいらっしゃいます

これってどういうことなの?
こういう体験をしたんだけど聞いて欲しい・・等々
私の体験から学んできたことを交えながら
このレッスンにご参加くださった皆さま同士が
自由に楽しくおしゃべりし合い
親交を深めることができたら
なんだか素敵なことが始まりそうな気がするのです

あなたの人生、将来、恋愛、仕事、人間関係など
あなたの色々な質問に、カードを通して届くメッセージは
愛に溢れた、とても優しいものです
きっときっとあなたを癒し、導いてくれるでしょう
どうぞよろしくお願いいたします

詳細は下記の通りです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

困難な時にこそですね
今の、この現状の中に感謝に値することを見出す。。
セッションの中でよく伝えられる言葉です

普段もそうですが、災害に遭ったときのように
困難に見舞われたときこそ
前向きであたたかく愛に溢れたものを探すことが
本当に大事なのだと思いました

これも足りない、あれも足りない
どうしてこんな目に遭わなければいけないんだ・・と思えば
益々不安な気持ちが膨らむし、建設的ではありません

今回、大地震を経験し、その時間を
何を考え、どう過ごすのか。。ということに
なるべく意識を持っていこうと努力しました

あの日、真っ暗な部屋の中で
窓の外の夜空に輝いている星を見つけたとき
私は確かに癒された
真っ暗だと思っていたけれど
星の明かりが部屋に入ってきて、案外、見えるじゃないか
と、気づきました

だから、見放されてはいない
もちろん、不幸ではない。。。そう思えたのです

・・・光を見続けるということって
こういうことなんだと、あらためて思いました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

それでも光に向かっている
これまで、私は台風や地震などの自然災害は
私たち人間に大切なものは何かという
気づきを促す出来事だと記事に書いてきました

だから、山が崩れたり、町が破壊されたり
人々が自分の故郷に住めなくなったり
尊い命が奪われたとしても
それは創造主の意図のもとの出来事で
完全な宇宙の秩序の中の出来事なのだと
私なりに腑に落としてきました

災害など、起こったことは闇の出来事です
けれども、それは純粋な闇。。
魂を成長させる機会を与えてくれることになります
(病気をして、初めて健康のありがたさが分かるのと同じ)

純粋でない闇からは、そういう恩恵は受けられません
強いて言うなら、闇が闇を食う構図で
こうなってはいけないという
反面教師的な学びを促してくれるものかもしれません

闇が闇を食う構図とは。。
例えば、お金で情報を買い、スキャンダルを公表し
結果的に、組織や人から社会的な立場を奪う
週刊誌などがそれです
・・・でも、それは、良い悪いではなく
そういう役割を果たしてくれているに過ぎません

さて、前回からの続きです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

・・・だとしたら、あまりにも闇です
札幌のシンボルである「さっぽろテレビ塔」
昨日、電光時計の時刻表示が再開し
オレンジ色の数字が浮かび上がりました
節電の呼びかけのある中だけれど
少しづつ、戻りつつある。。

しかし、震源地に近い方々や
被害の大きかった地域の方々は
まだまだ困難が続いています

地震が残した爪痕は(他県の台風や大雨もそうですが)
そう簡単には癒えないのだと思います

世の中では、良いことも起これば
そうでないことも(当然ですが)起こりますね
その時、必ずと言っていいほど
陰謀論やSF的、或いは都市伝説的な話が出ます

これまで私はそういう類いの話は
記事に書いてきませんでした
自分で見て聞いた話ではなかったですし
感覚を使って捉えたことではなかったからです

しかし、今回の北海道で起きた地震は
どうしても、すんなりと飲み込めないものがあるのです

以下、この続きを読まれて
不快に感じる方がいらっしゃるかもしれませんが
hirokoの妄想だと流していただければありがたいです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

地震の朝・感謝とネガティブなエネルギー
あぁ、取り敢えず今は
日の出を待とう。。

電気が落ちて、真っ暗な部屋の中で
カーテンを開けて夜空を見ながら私は思いました

6日未明に北海道を襲った胆振東部地震は
最大震度が7という衝撃的な揺れでした
私が住んでいる札幌でも5強。。。

情報は携帯から取っていましたが
やがてアンテナも立たなくなり
バッテリーの残量もわずかになりました

それでも、かすかな電波を捉えることができたとき
メールの受信を確認することができました

そこには、私のことを案じてくださる方々からの
あたたかなメッセージが数多く届いていました

思うようにメールを開くことができなかったけれど
身体の中心から何かが解けていきました
恐れというより緊張し切っていたのだと思います

緊張が解けていったのは
メールに込められている皆さまのまごころを
感じることができたからだと思います

人生の中で、そう何度も体験できないこの時間を
祈りを捧げながら過ごすことができました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

パートナーと出会うまで
以前は、ツインの魂を持った人たちが出会い
パートナーとして共に生きることは
とてつもない奇跡だと言われていました

でも、今、時代は変わりつつあります
本物の相手に出会いたいと純粋に願えば
きっと叶うと感じています

さて、前回の続きになりますが
出会う前の、この大切な期間に
是非取り組んで欲しいことがあるのです

それは「相手に求める質を、自らが示すこと」です
セッションの中でも何度も伝えられるメッセージです

パートナーは自分を映し出す鏡とも言えます
自分を大切にしている人のパートナーは
自分を大切にできる人であり
逆に、そうでない人のパートナーは
自分を大切にできない人。。
ということになってしまうのです

自分と同じ魂の学びの段階にある人が
パートナーになるということなのです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体