FC2ブログ
光と愛の感謝日記 ~地球とあなたと私のために~
たったひとつの真実を札幌のヒーリングサロンからスピリチュアルカウンセラーhirokoがお伝えします
アースエンジェルの涙
地球をより良い場所にするために
スピリチュアルな面で
他の人を癒していく役割を持った人のことを
ライトワーカーと呼んでいます

ライトワーカーの役割は個人レベルのものではありません
この変化変容の時代を人間の姿を借りて生まれてきました
まさに、地球の癒し人とも言えるのです

ライトワーカーは
天使の生まれ変わり
地球外生命体の生まれ変わり
精霊(エレメンタル)の生まれ変わり
そして、合意のもとで魂が入れ替わったウォークインという
主に4つに分けられるといわれています

今日は天使の生まれ変わり
アースエンジェルと呼ばれる人のお話です

前に記事に書きましたがアースエンジェルは
アスリートの皆さんの中にもいます
・・そう、先日引退を決断された稀勢の里さんがそうでした

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

ヒーリングの難しさ
何かを意図して、目に見えない力
波動、エネルギーを使うことは
(以下エネルギーワークと書きます)
対象が人であれ、自然であれ
少し難しい面を持っていると思っています

何故なら、どうしてもそこに高い低いが
起こってしまうからです
エネルギーワークを行う対象と
自分のエネルギーの光の度合い
(高いか低いか)ということですね

人は皆、心の中に光と闇を持っているので
闇の分量が大きくなれば
その人が出すエネルギーは
低く重いエネルギーになってしまう。。

だから、対象が自分よりも光の分量が多ければ
相手は闇のエネルギーを浴びることになり
自分は相手にサイキックアタックをしていることになるわけです

もちろん、その逆もあります
そちらの方が、好ましい姿とも言えます
まぁ、これが、ヒーラーがクライアントの人たちに
ヒーリングをする本来の形ですよね

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

好きな道に道がある
これまで、記事に何度か書いたことがありますが
音楽や映画、本など、異次元から降ろされて
創作されることがとっても多いと感じています

昨年、北海道は命名150年を迎えました
それを機に、道内の6つの放送局が垣根を越えて
北海道の歌を作ろうというプロジェクトが
立ち上がったのだそうです

「未来に伝えていきたい北海道」をテーマに
道民の皆からメッセージを募り
それをもとに歌詞が作られ、曲がつき
ついに出来上がり、先日各局で披露されたのです

私は、そんなプロジェクトのことなど、つゆ知らず
台所に立ちながら、たまたまテレビから聞こえてきた歌が
何だか、とても素敵で、思わず手を止め
ネットで検索し、もう一度聞き直しました

そうしたら、聞けば聞くほど良いのです
心にグッと入ってきます

一応北海道の歌ということになっていますが
歌詞から伝わるメッセージが
いつも私が自分のセッションで
クライアントの方々にお伝えしていることと似ていて
この歌も、きっと降ろされた歌に違いないと感じました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

もうすぐ節分、その次は
今日、近くのスーパーに行って少々驚きました
チョコレートコーナーを増設するための作業が
行われていたのです
そう、バレンタインデーのための準備でした

ついこの前、新年を迎えたばかりなのに
もうそんな?
早いわ~~
その前には節分があるし
恵方巻の予約などもあるのかしらね

年間の行事に合わせて売り場の作り替えは
毎月何やかんやで途切れる暇がないと
以前、スーパーにお勤めのクライアントの方が
言ってらしたのを思い出します

売り上げアップのために必要なことなのだとは思いますが
常に先取って企画を打っていくのは
大変だな~と思います

でも、もうパターン化されているのかも。。ですね
この様な大きなブームを作った人?組織?は
すごいです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

球根にムシちゃん
成長の可能性と
花開くときを、じっと待っていた蕾が
開花の時期を迎えたことを表す
さぁ、計画を立てるときです!!。。。って
これ、夢辞典で調べた「球根」の夢の意味です

今年の私の初夢が沢山のお花の球根でした
・・・が、しかし、気になったのが
その球根をよ~っく見ると
小さな虫がくっついていたことでした

そして、虫の意味を調べてみると・・

小さなものに悩まされている
ちょっと迷惑なこと
自分のエネルギーを高め、物事の全体を
把握する力を得るようにしましょう。。。
だって( ̄ロ ̄lll)

そうよね
いいことばかりではないのです
大事なことは、見た夢とその夢の意味を信頼し
自分に必要なメッセージを見出すことです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

ジェンダーについて
「凍蝿(いてバエ)よ 生産性の 我にあるや」

この俳句は、とある番組で東国原さんが詠んだ一句です

凍蝿というのは、寒さで凍りついたように
身動き一つしないハエのことです

寒い冬に生き残って
じっと窓ガラスにとまっているハエと自分に
生産性があるか否かを問いかけている句でした

東国原さんは、昨年、ある女性国会議員が発言した
「LGBTには生産性が無い」という言葉が
ずっと引っかかっていて
その気持ちを俳句に詠んだのだそうです
(番組ではこの句、見事に優勝したのよ)

・・・何だか、心に残ってしまってね。。
東国原さんのファンとかそういうことでは
全くないのですけど

生産性がないと言った議員のこの発言は
私自身も忘れることができず
いつか、ジェンダーのことについて記事に書きたいと
思っていたところでした

奇しくも、5日、またまた自民党の平沢勝栄議員が
「LGBTばかりになったら国はつぶれる」と発言しました
どの様な意図をもってこの様な発言をしたのか
はっきり言って意味が分かりません

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

自由と豊かさへの目覚め
新年明けましておめでとうございます
皆さま、どの様なお正月をお過ごしでしたでしょうか
札幌はそれほど雪も降らず
そこそこ穏やかな3が日となりました

さて、今年は年号が変わるなど
色々と変化の年になりそうですね

・・・2015年から始まった「淘汰」
淘汰とは不適当なものや不要なものを除き
良いものを残すことをいいます
自然の中で環境に適した生物が残り
そうでない者は姿を消す、或いは、滅びる現象は
地球が変わるために必要なことだったのだと思います

2016年は「解放」でした
解放とは、闇から光に解放されるということです
人々の心の中にある要らないものを解放する
地球にとって重たく蓋をするものがすべて解放される
そんな意味を持っていました

2017年は「個」。。
個というのは、この地球に住む人々が、皆、自由で幸せで
輝く魂の持ち主だったら、それだけで
光の地球になるということでした
この年で、ほぼ二極化が成されたと言えると思います

昨年2018年は「光を見続けること」でした
地球が光に移行する間
しばらく続く混沌とした暗闇の時代に
周りで起こる事や周りの人に、翻弄されず、揺らがず
自分の光を見続けることが大事だと書きました

そして、今年。。
2019年は表題に書いた通り
ひとりひとりが本当の自由と豊かさの意味に気づき
目覚める年だと感じているところです

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

2018年、平成最後の大晦日
皆さま、どの様な大晦日をお過ごしでしょうか

今年一年を振り返ると
良いこともそうでないことも色々ありましたが
総じて、私たち一人一人が、生き方を問われる
厳しい一年だったと思います

何と言っても自然災害が多かったです
(私も北海道地震を経験しました
こちらは自然災害かどうかはちょっと??)

政治やスポーツの世界などでは
これまでは表に出てこなかった不祥事やスキャンダルが
どんどん明るみに出ました

個人的にも、母の入院や夫の病気など
困難な出来事がありましたが
その時々で、手を差し伸べてくださった人
或いは、目には見えない存在のサポートが
常に私を勇気づけ、導き、癒してくれました

人の優しさに触れ、今度は、私が誰かに
同じように接しようと思いました

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体